--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.10 01:10|健康
こんばんは☆

先月末から目が疲れていたのかピクピク瞼の痙攣が続き、目を休ませる為に
家にいる間はパソコンから離れておりました (もう治りました!)

小鉄の尿検査の結果も報告してなくて・・・気にして覗きにきていただいた方、
予告無くブログお休みしてしまってごめんなさいm(;∇;)m

20130410.jpg


遅ればせながら今日は小鉄の尿検査の結果をご報告。
 尿ph値は ⇒ ph7.5 (アルカリ性)

前回1月に検査した時ph6.5(酸性)だった尿が、アルカリ性になっていました。
(ph値がアルカリ性に傾くとストラバイト結晶ができやすくなります)


201304101.jpg


顕微鏡で見ると、1月には無かった小さな結晶がチラホラ( ノД`)。

結晶自体は心配するほどの大きさではないものの、マトリックスという結晶同士が
くっついてしまう現象が見られ、このまま放っておくとどんどん大きくなり尿道を
詰まらせる恐れもあるとの事でした。


201304102.jpg


尿がアルカリ性に傾いてしまった原因。。
実は1月の検査時ストラバイトが落ち着いていたので、フードを療法食から維持食に
切り替えていたのです。
昨年の夏も1度維持食に切り替えその時は再発しなかったのですが、夏場は水を十分に
飲むのでストラバイトが形成される前にうまい事排出されていたんだろうと思います。
(寒い時期にストラバイトが多発するのは、飲水量が低下する為と考えられています)

201304103.jpg


それからごちそうの日(週2日、好きなフードをあげる日)にあげていた煮干しのおやつ。
煮干しにはストラバイトの原因の1つ、「マグネシウム」が多く含まれてれています、、
認識不足でした(ノ_-;) いくら少量猫用とはいえ、小鉄にはダメですね。

201304104.jpg


そんなこんなで小鉄は維持食ではなく療法食を続ける必要があるとの事。

療法食、水を多く飲ませる為にナトリウムが多めというのを聞いた事があるので与え続けるのは
内臓に負担がかかるんじゃ?と心配もあったのですが、先生曰く昔と違い今の療法食は
そんな心配は無用だそうです。 
ただ高齢になってくると腎臓をサポートする必要が出てくるので、その時は下部尿路疾患から
腎臓サポートの療法食に切り替えを考えていくとの事でした。

201304105.jpg


文章がダラダラと長くなってしまいましたが。。。
煮干しは抜きにしてもごちそうの日はこれまで通り続けていいそうです(*^_^*)


ストラバイト結晶が見つかり1年。
下部尿路疾患は再発しやすい病気だけどこれからもうまく付き合っていこうね!

201304106.jpg



読んでいただきありがとうございます☆
ポチっ ポチっ と押して頂けると嬉しいです
↓   ↓   ↓

にほんブログ村
いつもポチの一手間ありがとう
↓   ↓

ペット(猫) ブログランキングへ
スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

こてつるこ

Author:こてつるこ
2011年3月20日生まれ ブリショの小鉄と
2011年9月29日生まれ スコの柚子との生活を
のんびり更新してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Instagram

koteyuzu

Instagram

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。