--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.19 18:00|病院
コメントの返信が遅れていてゴメンなさい(>人<;)




(今日の写真と文章は無関係です。)


日曜日の夕方から小鉄がトイレに出たり入ったり様子がおかしく。
尿がちゃんと出ていないという事は尿毒症になってしまう恐れもあるので
昨日は朝一で病院に行ってきました




病院に行く直前に採尿を試みたけど、1滴しか出ず。ピンク色が交ざっていたので血尿です。



診察結果はストレス性の膀胱炎。
膀胱に尿は溜まっていなかったので、トイレに何度も行くのは残尿感からとの事でした。
血尿は炎症部からの出血です。

抗生剤の注射を打ってもらい、1週間薬を飲んで様子を見る事に。



今回は採尿できなかったので尿検査ができず、ストルバイトが再発してしまったのか
ph値はどうなっているか•••確認する為に週末に再度採尿し尿検査をします。



ストレス性(突発性)の膀胱炎。若猫に多いそうです。
ここ1週間以内に環境の変化はありませんでしたか??と聞かれたのですが・・・
う~ん。変えたといったら水飲み器をウォータファウンテンからピュアクリスタルに変えた位。 
問題無く飲んでたんだけどな。
あとはすごい強風の日があったけどそれがストレスだったのか。。季節の変わり目だから??
診察してもらう迄の心配と、小鉄にとって何がストレスなのか考えこんで飼い主ズも胃がキリキリ(=_=)




今のところ小鉄は薬が効いたのかおしっこの回数も落ち着き尿もちゃんと出ているようです。
猫と会話できたらどんなにいいか・・・言葉はわからなくとも小さな異常をちゃんと見つけてあげるのが
飼い主の大事な役割なんですけどね。

明日は小鉄2歳の誕生日。気持ちを切り替えて元気にお祝いしたいと思います(>_<)




読んでいただきありがとうございます☆
ポチっ ポチっ と押して頂けると嬉しいです
↓   ↓   ↓

にほんブログ村
いつもポチの一手間ありがとう
↓   ↓

ペット(猫) ブログランキングへ


今日はコメント欄お休みします。
訪問もなかなかできずにゴメンナサイ<(_ _)>
スポンサーサイト
2013.01.08 00:22|病院
昨日は柚子のワクチン接種の為、病院へ行ってきました

いつも病院までの車中鳴き通しの柚子なので、今回はハーネスを付けてキャリーから
出してみる事に

最初は外を眺めたり気が紛れていたようだけど、それも最初の5分かな。。
途中からいつものように不安そうに鳴き出すし、ちょこまか動いてシートの下に潜ろうとするし
ハーネス作戦失敗でした(^_^;)

でも病院に着くとお利口さんで(ビビってただけ!?)、注射もキョトンと
している間に終了(>_<) 診察の結果も問題無しでした


20130107.jpg


帰宅後、早々に遊んで催促をする元気娘
今日は安静に!って先生に言われたからダメだよ~と

201301071.jpg

遊びの誘いを無視しても、目の前でゴロンとなり一生懸命アピール。
それも見ないようにしていたら・・・

201301072.jpg

ふてくされました(^_^;)

201301073.jpg

イジける妹を気遣う兄(*^。^*)

201301074.jpg

諦めた柚子は暖か毛布の上でふて寝です

201301075.jpg

気持ち良さそうに寝ちゃって(>_<)
なんだかんだで疲れてたんだろうね。。お疲れ様☆

201301076.jpg

今回も生ワクチンの副作用は全く出ず、無事に終わったのでホッと一安心です(*^_^*)

201301077.jpg




読んでいただきありがとうございます☆
ポチっ ポチっ と押して頂けると嬉しいです
↓   ↓   ↓

にほんブログ村
いつもポチの一手間ありがとう
↓   ↓

ペット(猫) ブログランキングへ

今日はコメント欄お休みします
2012.06.29 01:20|病院


洗面所に行ったら思わぬ所に柚子が・・・
時たま変なとこにいて驚かされます((((((ノ゚⊿゚)ノ


 



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 


今日は長文ですf^_^;
一昨日の記事の続きで柚子の診察。


ブログには書いていなかったのですが避妊手術の2日前、たまたま柚子のお腹を触ったら
下腹部あたりにピンポン球を一回り小さくしたような丸い膨らみを見つけました。
病院に電話をしたところ、食欲もありおしっこもちゃんとしているようだったら急は要さない
との事で、手術日の当日に診てもらう事に。

診察の結果、恐らくホルモンの影響で乳腺が腫れているとの事。
猫の場合、乳腺腫瘍の大半は悪性(癌)なのですが、柚子はまだ子猫なのでそれは
考えにくい。 避妊手術をする事によってホルモンの影響も落ち着き腫れも引いてくる
と思うので1ヶ月様子を見ようという事になりました。





 


こちらが手術後10日の写真。後ろ足に1番近いおっぱいが腫れています。
毛が無いからよくわかりますね(゚_゚i)
手術前は膨らみが1つだったのに、対になるおっぱいもちょっと腫れてきました。


 


その後、いったん腫れが小さくなってきて大丈夫かなぁと思ったのですが・・・↓ ↓


 


また徐々に腫れてきてしまい、ちょうど術後1ヶ月も経つ頃だったので病院に行くことにしました。

違う先生の意見も聞きたいと思い、今回は避妊手術を受けたところとは違う病院へ。
どちらの病院の先生も信頼しているのですが、方針が全く違うので・・・


今までの経緯を説明し診てもらったところ、こちらの先生も同じ見解でした。
・柚子は手術前に盛りを経験した。
・手術前に盛りは治まっていたが、脳は母性モードに入っている状態だった。
・そういった事が重なった状態で避妊手術をしてしまったので、母性モード継続状態との事。 


普通は避妊手術をする事によって、脳が切り替わり腫れも落ち着くそうなのですが、
もしこれがずっと続いてしまうようだったら問題なので、ホルモンを抑制する薬を打つなど対策を
考えなければいけないとの事。

こちらの先生は落ち着くまで2か月位掛かるとおっしゃっていたので、あと1ヶ月様子を
見る事にしました。
注意点として、おっぱいを触ったり小鉄とベタベタしているとまた体が反応してしまうので、
触らないようにしてくださいとの事。

柚子さん、母性が強いようです。。 1ヶ月後落ち着いてくれるといいのですが(_ _。)


*メモ*
 乳腺腫瘍・・・猫がかかる腫瘍の中で3番目に多く、9割が悪性(がん)と言われている。
         はっきりした原因は不明だが、老化や女性ホルモンが関係していると考えられています。
         予防として、1歳未満の早い段階の避妊手術が効果的。
         発情を重ねるごとに乳腺腫瘍になる確率が高くなるという統計もあります。 
         普段からスキンシップを取り、腫瘍の早期発見も大切。


読んでいただきありがとうございます☆

ぽちと押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

↓ ↓                     

  
にほんブログ村

2012.06.27 01:14|病院

 昨日は実家猫こまちさんの誕生日に、たくさんのお祝いコメントをありがとうございましたsei  
父母もみなさまのコメントちゃっかり読ませて頂いておりますえへへ…

毎度の事ながらコメントの返信が遅れていてすみませんo(TωT )



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

話は遡りますが、おととい日曜日

床に転がるトド・・・あっ失礼  小鉄と



 


そばでは柚子がすっかりリラックスしてお昼寝中

 



「あの~お寛ぎのところ申し訳ないのですが・・・」

 
 
 
 

「これから動物病院へ行くので準備してください」




「小鉄さん、年に1回のワクチン接種ですよ~」 
 
 
 

というわけで、小鉄は3種混合のワクチン接種。柚子は診察の為動物病院へ行ってきました。

小鉄、初めてのワクチンは不活化だったのですが、今回は生ワクチンにしました。

不活化と生、それぞれにメリット・デメリットがあり飼い主がベストだと思った方を選択すれば
いいと思うので、ここではあえて生ワクチンにした理由は書かないでおきます。

初めての生ワクチン、副作用が心配だったのですが・・・

病院から帰った日の夕方、夜、夜中と翌日1回、吐いてしまいました

ただ食欲は旺盛でグッタリもしていない、熱も無く元気なので嘔吐の症状が出てしまっても
心配する程の副作用ではないとの事。
また、今回は遠方の病院だったのでワクチンの副作用ではなく車酔い&病院のストレスの
可能性もあるとの事でした。
(前回も病院後に吐いてしまった事があったので)

来年もワクチン接種後に同じような症状が出た場合は生ワクチンによるアレルギーの
可能性が高いのですが、その場合は副作用を抑える薬もあるとの事。

いずれにせよ、来年どうするかはまた考えなきゃです。

*ちなみに柚子も生の3種混合ワクチン(フェロセルCVR)で副作用は無しです



 
 

ワクチンで副作用が出てしまった猫ちゃん、ブログでよくみかけます。
たかがワクチンと侮ってはいけませんね。

柚子の検診の様子はまた次回書きます(^o^;)


読んでいただきありがとうございます☆

ぽちと押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

↓ ↓                     

  
にほんブログ村


2012.05.01 08:53|病院




☆☆☆ タワーの場所を移動しただけでちょっとワクワクのふたり ☆☆☆




小鉄、ストルバイトの療法食に切り替えをして1ヶ月ちょっと経ったので、
尿の再検査に行ってきました病院    →   (ストルバイト発覚時の記事) 

今回も紙コップを柄杓型にしたもので簡単に採尿できましたよぐぅ~。

採尿したてのほっかほか尿を持ちいざ病院へ行く
今回は尿検査だけだったので小鉄はお留守番ですぽふねこ


名前を呼ばれてドキドキで診察室に入ると、顕微鏡で拡大した尿がモニターに写っていて
そこには結晶らしきものがorz

「はぁ~あの療法食は小鉄に合わなかったのかね・・・」と落ち込んでいると
先生が入ってきて一言。

「あっこれは顕微鏡のガラスの傷ですよ~!!」

んもうっ紛らわしい~~(。>0<。)


そして尿検査の結果は、

ph8.0(アルカリ性) → 6.5(酸性) に見事下がっていましたわーい
(ストルバイト結石は酸性尿に溶けます)

潜血も無く、その他尿タンパクや尿比重の値も正常。
顕微鏡で見た結果も極小さな石はあったものの周りが溶けかかっているから問題無しとの事


小鉄、療法食頑張ったもんね(TωT)
柚子のフードをいつも食べたそうにしている姿を見て可哀想だなと思ったけど、、
ちゃんと結果が出て良かったぁ


 



今後も療法食は続けなければならないのですが・・・週1回は好きなフードを
食べさせて大丈夫ですよと先生に言われたので、昨日は小鉄の大好きだったフードをあげましたキラキラ


 


嬉しそうに夢中でガツガツ食べています 満足そうな小鉄の顔が私も嬉しいよぼー


今後は目標ph値の低いスターターから維持食に切り替えて、週1回は好きなフード。
定期的な尿検査で様子を見るといった感じです。


小鉄のストルバイトを心配&励ましてくださった皆さま、
ありがとうございましたaya



読んでいただきありがとうございます☆

ぽちと押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

↓ ↓                     

  

にほんブログ村

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

こてつるこ

Author:こてつるこ
2011年3月20日生まれ ブリショの小鉄と
2011年9月29日生まれ スコの柚子との生活を
のんびり更新してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Instagram

koteyuzu

Instagram

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。