スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまちさんの事

2012.05.06 14:40|実家猫


今日は実家猫こまちさんの事。

実は数日前からすぐに横になってしまい高い所へのジャンプができなかったり、
歩き方も座り方もなんかおかしい・・・
という事で近所の病院へ行きました。

もしかしたらスコティッシュ、特に折れ耳に多い遺伝性の軟骨や骨の異常が出てしまったのかと
心配をしましたが、それはないという診断でした。
少し熱があり腸にモヤが見えるのでもしかしたら炎症を起こしているのかもしれないとの事で
痛み止めと抗生物質をもらい様子を見ていたのですが、一時は改善されたものの
その後一向に回復する兆しが無く。

これじゃあ仕方がないので、今度は少し遠い評判の良い病院へ行きました。



 


今までの経緯を説明し詳しく診てもらったところ、
背骨の椎体の1つに異形があり、それが背骨の神経を圧迫して痛みを伴っている。
(レントゲンを見ると、1つの椎体が背骨の緩やかなラインから少しだけずれている感じでした)

このままの生活を続ければ、下半身が麻痺して自分で排泄できなくなってしまう事もあり得る。

極端な事を言ってしまえばこれ以上神経を圧迫しないようにケージ内だけで生活させた方がいいが、
それだと可哀そうなので、今後は家の中の平面だけで生活させてください。
階段の上り下りなどの上下運動を避ける。

もう骨の成長も止まっているので、上下運動を避けた生活を送ればこれ以上椎体がずれる事は
考えにくく、下半身麻痺が出たとしても10数年後、年を取ってからですとの事でした。


人間の場合は奇形の椎体を人工骨に取り替える手術もあるみたいですが、
猫にはさすがに負担が大きくやらないそうです。
薬も無く、うまく付き合っていくしかありません。



         ついこの間までできていたこの座り方が今はできません。
 



この骨の異常はスコだからというわけではなく、スコに限らず純血種の猫や犬で時たま現れる
障害との事。

こまちとはペットショップで出会いました。 両親がどういう猫か、どういう繁殖をされたのかは
わかりません。なんか色々考えてしまいます。


今まで元気にすくすく育ってきたのにね。








まだ1歳にも満たないのに、これからの長い猫生、前みたいに走り回ったり登りたいところにジャンプ
する事はもうできないんだよね。

小さい頃難なく登っていたケージの2段目に最近乗れなくなったのも、抱っこを嫌がったのも
背中が痛かったからなんだね。


 


それを考えると可哀そうでなりません。

母は、「こまちが1番辛いんだから、周りが落ち込んだら可哀想だよ、ちゃんと面倒みてあげなきゃね」
と言っています。

父の手作りキャットタワーの上段は今後外し、庭の鳥を眺めるお気に入りのローテーブルには
登りやすいようスロープを設置したり、少しずつこまちに負担のない環境に整えています。


こまち、ちょっと不自由な生活になってしまったけど、愛情たっぷり受けてきっと幸せだよね。






最後に、1軒目の病院では全く見当違いな診断をされ不要な薬を出されてしまいました。
獣医は見立てが全て、病院選びは飼い主の大切な仕事だという事を改めて思いました。






読んでいただきありがとうございます☆


ぽちと押して頂けると嬉しいです(*^_^*)


↓ ↓                     


  


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

1. 無題

こまちさん…まだ1才にも満たないっていったらうちのチロルと同じくらいかしら…なんでこんな事に(>_<)あまりにも可哀想すぎます(T-T)

手術をしたら良くなる…という事はないのですか?環境を整えてあげて、うまく付き合っていく方法しかないのでしょうか…。

しゃべれない猫ちゃん、痛みを分かってあげられないのが辛いです…

2. >ちゃぷチロさん

治療法など書き忘れていたので記事に付け足しました!
手術や薬等は無く、これ以上悪化しないような生活を送るしかないみたいです( ; ; )
まだ子猫なのに、今までできていた事ができないのは可哀想です。
コメありがとうございます☆

3. こんにちは♪

こまちちゃん、そんな状態だったんですね(iДi)

まだ1歳にもなっていないのに・・・・、とても切ない気持です(_ _。)

だけど、ご家族の愛情がいっぱいだから頑張ってほしいです(*^.^*)

私も応援しています。

4. 無題

何か、切ないですね。
これも運命かと思うと、惨いです。
でも、いい飼い主さんで良かった。
こまっちゃん、せっかくキャットタワー作ってくれたのに、悔しいです。
がんばれ、こまっちゃん。

5. 無題

読んでいて涙が出ました。ペットショップなどでの繁殖問題は本当に考えさせられます。私にできる事は何なんだろうと改めて思いました。
ただこまちちゃんの猫生は愛情に包まれ、幸せなのは間違いないです。
こまちちゃん、こてつるこさんの家族と出会えて本当に良かった!!

6. 頑張って!

こまちさんの記事を読んで、ショックでした。
生身の体、いつでも元気でいられる訳では無い事はわかってますが、切ないです。
少し今までより制限のある生活になるでしょうが、ご両親やこてつるこさんの愛情一杯で、こまちさん幸せですね。
いつも適切な対処をしている こてつるこさん。。尊敬します。
飼い主の役目と言うこと、改めて考えました。
こまちさん、一緒に頑張ろうね。

8. こんばんは~。

こまちさん…頑張るのだよ。こまちさんのパパ、ママおねぇは愛情いっぱいだから…

9. 無題

ニャンコの病気のことはほかのブロ友さんからも聞きますが、なんかせつないですね。
こまちさんまた1歳ですか。
少しでも元気になりますように。

10. えー

こてつるこさん、こんばんにゃ(。・ω・)ノ゙
そんな状態になる病気があるなんて(´□`。)
それでもきっとこまちちゃんは
愛情いっぱい家族に囲まれてる事が何よりの幸せだと思うな(^~^)
(それを聞いて捨ててしまう人もいると思うもん)
応援しか出来ないけど元気に過ごせる事を願ってます♪

病院は本当いろんなトコあるよね。
うちも先代のコが事故した時に1番近いトコに駆け込んだけど
下半身不随になってもお世話出来ますかとかの質問ばかりで
大した処置もせず手術する気ゼロって感じ。。。
それ以来そこには2度と行ってないわヾ(。`Д´。)ノ

11. 無題

びっくりしました!
こまちちゃん、そんな大変なことになっていたんですね!
初めの医者に頼らず、猫でもセカンドオピニオンが必要なんですね!
その決断をされたことに感服です。
お父様がせっかく作られたタワーなのに残念ですね。
でも、これからのことを思うと、こまちちゃんに最良のことだと思います。
頑張って!としか言えないのが歯がゆいですが…。

14. >ゴーリさん

おはようございます☆
やっぱりどこかでなんでこまちがって思いはあるけど、、でもこまちならきっと大丈夫ですp(^_^)q
応援ありがとうございます!

15. >chu*chuさん

おはようございます☆
こまちの為に、ありがとうございます(´-`)
ペットショップの裏の部分は自分が猫と暮らすようになって初めて知りました。。
考えちゃいますよね(~_~;)

16. >みぃさん

おはようございます☆
ちょっとショックな報告になってしまいましたね。。でも動物が苦手だった両親をたくさん笑顔にしてきたこまちなら、きっと大丈夫
ですp(^_^)q
私は最初から評判の良い病院に連れて行って
あげればよかったなと反省しています。。

応援ありがとうございます(*^_^*)

17. >nanaさん

おはようございます☆
はい、つい最近までできていた事ができなくなってしまうのは可哀想ですね。。
でも人のそばにいるのが好きなこまち、周りにいつも家族がいて大切にされて幸せですよね(*^_^*)
応援していただいてありがとうございます!

18. >卑弥都と書いてヒミツです。さん

おはようございます☆
ありがとうございます!応援していただいて心強いですp(^_^)q

19. >YOSSYさん

おはようございます☆
ありがとうございます(*^_^*)ニャンコは喋れないから、余計に切なくなりますよね。。

20. >オレンジさん

おはようございます☆
応援嬉しいです、ありがとうございます(*^_^*)
ほんと、病院や獣医によって腕も変われば動物への思いも違うし。。なかなかいい病院を見つけるのは大変ですよね(~_~;)

21. 無題

ショックが大きすぎて、なかなかコメントができないでいました。
みなさんのコメントみて、なぜかあたしが涙ぐんだりして(^_^;)
うまく言えませんが、とにかく命にかかわる事じゃなくて良かったと。この先も、コマチさんはコマチさんの幸せな猫生はかわらず続くわけで、人間が悲しんでも何にもならないんですよね。受け入れるしかないんですよね。
お父様、お母様、こてつるこさん、旦那様、まわりの優しい方々の愛情をいっぱいうけてすごく幸せな日々を長く過ごしてほしいな(^ ^)
コマチさん、がんばろうね!

22. 無題

なんだかもう、他人ごとやないぐらいズシンときてまいました。
普通に飛んだり走ったりできる幸せっていうのをしみじみ感じたよ。
でもこまちさんには、心強いパパとママがいてほんま幸せやわ!

24. Re:>モモさん

ありがとうございます☆
そうですね、高いところには行けないけど庭の鳥を眺めたり他にも楽しい事はある(^_^)
切ない気持ちはやっぱりありますが落ち込んでいてもしょうがないですもんね!
応援ありがとうございます(*^_^*)

25. Re:>うに(°∞°)さん

うにさん、改めてありがとうございます☆

カールさんとお母さんの幸せそうな笑顔見て、とって励まされましたよぉ(*^_^*)

26. Re:>ひぃさん

こまちの事が無かったら思わなかったかもしれないけど、当たり前にできている行動が幸せな事なんですよね。。 
こまち、ちょっと不自由な生活になってしまったけど家族がしっかりサポートするので大丈夫です(*^_^*)ありがとうございます☆

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こてつるこ

Author:こてつるこ
2011年3月20日生まれ ブリショの小鉄と
2011年9月29日生まれ スコの柚子との生活を
のんびり更新してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Instagram

koteyuzu

Instagram

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。